go to the top

journal

東京受注会はじめ(終了しました)

2017.02.22

_シャツ屋のTシャツ _受注会

newsletterface

うかうかしていると時間はどんどん過ぎていくもので、今週末、来週末に開催する東京での受注会が迫ってきました。

まずは「シャツ屋のTシャツ展」を吉祥寺のhibiで。

hibi_entrance

hibi_mimosa

tshortsleeves

個人的にたびたびお世話になっている花屋さんのhibiが、週末場所を貸してくださることになりました。

会期中は花屋としての営業はしておりませんが、その名残というか、緑を感じられるように草花は少し残しておいてもらおうと思っています。

暖かくしてお待ちしておりますので、一足早い春を感じにいらしてくださいね。こちらはご予約不要、フラッと遊びにいらしてください!

春夏の主役となるシャツ生地のTシャツをぜひ!

 

2月25日(土)26日(日)
11:00〜19:00
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-13 3F
hibi

 

whiteshirtsvariation

そして、普段の活動であるフルオーダーのシャツ受注会は、今年も目黒の金柑画廊から!

お一人1時間、じっくりお話を伺いながらお気に入りのシャツを考えましょう。

ご予約優先でご案内いたしますので、info@holoshirts.comまでご希望のご来店日時をお知らせください。

今回オーダーいただければ、4月中には完成品をお届けできますので、春のシャツはこの会でご検討ください。

 

3月4日(土)5日(日)
11:00〜19:00
東京都目黒区目黒4-26-7
金柑画廊

 

サンプルの展示は3月2日(木)の12:00から行っていますので、ひとまずどんなシャツを作るのか見てみたい、という方は足をお運びください。

たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています!

 

本当は大好きなチェックのシャツ

2017.02.21

_その他 _テキスタイル開発

スクリーンショット(2017-02-04 13.05.27)

いきなりスクリーンショットで恐縮です…

これはgoogleの画像検索で「チェックシャツ」と入れた時に出た結果。

世の中にはこんなにたくさんのチェックがあって、その柄によってラフにも、かわいくも、パンキッシュにもなって本当に奥が深いです。

でも、これらのチェックを見ていてなんだか…

いや、いいんです。いいのもあるんです。けど、どうも購買意欲を刺激されません。

配色がシンプルでパターンも単純なもの(例えば紺と白のギンガムチェック)はいいのですが、ちょっと色数が増えて柄が複雑になるとそれだけバランスを取るのが難しくなってきます。

少し乱暴な言い方をすると安っぽくなってしまう危険性が高まります。

 

「こっちだって他との違いを出すための企画大変なんだよ!!」

「そんなん言うんだったら自分で作ってみろ!!」

 

と、国内外から聞こえてきたような聞こえなかったような…

でもこの叫びは本当で、生地の企画ってとてもとても大変な事なんです。

特にチェックとなると無地よりもリスクが高まります。

それはなぜかというと、織物の構造を簡単にでもご理解いただいたうえで説明させてください。

tateitoyokoito

(出典:clocomi

上の図の様に、織物は経に長〜い糸が何千本も並んだところに、糸が緯に入っていって作られます。

そして、この長〜い経糸を機械にセットするのが本当に大変なんです。ここでは詳しく説明しませんが、もしご興味ある方がいらっしゃったらこちらをご覧いただければ詳しく説明されていますよ。

みなさんおわかりだと思いますが、大変な作業にはお金がかかります。

そしてもし仮にそれで織ったのが、極端な話1mだけだったとしたら、すべての苦労がその1mに集約されたとんでもなく高い生地ができあがります…

なので、たくさん作れば1mあたりの値段はある程度のところまで下がっていくというわけなんです。

でも、たくさん作るという事はたくさん使わなければ(売らなければ)なりません。

なんとなくチェック柄がリスキーなのがわかってきましたか?

珍しいチェック柄であればあるほど、普通だったら多くのブランドに使ってもらいにくくなります。なぜなら、その柄をブランドの個性として打ち出したいのに、たくさんのブランドが使っていたらそれが叶わないからです。

たくさん作っても使い切れない可能性が…そしてそれは在庫の山となり……ああ怖い。

「でも個性的なチェック柄が欲しい…!」

「でも叶わないからベーシックで当たり障りがない物を使おうか…いや…」

というジレンマが生まれてしまいます。

 

ここまで説明してきて何が言いたかったかというと、ホーローシャツでは「でも個性的なチェック柄が欲しい!」に大きく引っ張られているということ、つまりオリジナルでチェック柄の生地を開発しようと思っているということです!

大事なことなのでもう一度言います。

オリジナルでチェック柄の生地を開発しようとしています!

これからデザインの打ち合せを始めて、春にクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げようと思っています。

詳しくはこれから随時発信していきますので、ぜひご注目ください。

そしてお力を貸してください。

かっこいいチェックのシャツ、作らせてください。

シャツ屋のTシャツ展@大阪SAA(終了しました)

2017.02.20

_シャツ屋のTシャツ _受注会の様子

tshirtswindowdisplay

大阪での「シャツ屋のTシャツ展」にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

tshirtsfabricsamples

会場内だけでも春を先取りしたいということで、berefroにご協力いただき、会場を緑や花で装飾していただきました。

そこに暖房の力も借りて、なんとか半袖をご試着いただける雰囲気を作り出すことができました。

tshirtsontherack

tshirtscounter

やはり緑があると、空気が変わります。

mimosaworkshop

会期中には、ミモザを使ったスワッグ作りのワークショップも開催していただき、賑やかな会となりました。

 

Tシャツについては、実際に商品をご覧いただいた皆様には高い評価をいただき、大きな自信につながりました。

「長袖や七分袖はやらないんですか?」

「もっと大きいサイズがあってもいいと思うよ」

など、宿題もいただけましたので、これから研究したいと思います!

普段のオーダーシャツとは違う、イージーオーダーを初めて取り入れた今回、本当に勉強になることが多かったです。

今週末には東京の吉祥寺で同様の受注会がありますので、少しでも反省を活かせる様に準備したいと思います。

2月25日(土)26日(日)
11:00〜19:00
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-13 3F
hibi

ぜひお越し下さい!

今年前半のスケジュール

2017.02.02

_受注会

newsletterface

まだまだお届けしないといけないシャツがたくさんあるのですが、お知らせもしなければ…!

ということで、2017年前半のスケジュールをズラッと記しますので、手帳を開きながらご覧ください!

オーダーシャツの受注会、昨年もお世話になった下記の会場で今年も開催です。
ご予約優先でご案内いたしますので、info@holoshirts.comまでご希望のご来店日時をお知らせください。

・東京 金柑画廊

3月4日(土)、5日(日) OPEN: 11:00〜19:00
東京都目黒区目黒4-26-7
TEL: 03-5722-9061

 

・大阪 SHELF

5月19日(金)、20日(土) OPEN: 11:00-19:00
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
TEL: 06-6335-4783

 

・奈良 空櫁

5月21日(日)、22日(月) OPEN: 11:00-18:00
奈良県奈良市高畑町1445-1

 

tshirtsdm

そして、今年は新しい試みとして「シャツ屋のTシャツ」なるものを発表します!

詳しくは以前の投稿をご覧ください。夏の主役になってくれるはずですよ。

・東京 hibi

2月25日(土)、26日(日)OPEN: 11:00〜19:00
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-13-3F

 

・大阪 SAA

2月17日(金)14:00〜22:00
(初日はささやかなオープニングを行いますので、皆様お誘い合わせの上一杯飲みにいらしてください!)
18日(土)11:00〜19:00
19日(日)11:00〜18:00
大阪市西区江戸堀1-16-32 E-BUILDING 1F

 

・佐賀 1.5

4月1日(土)〜9日(日)OPEN: 11:00〜19:00
※窪田在廊日4月1日、2日
佐賀市水ヶ江1-2-16

 

そしてそして、今まで東京以北での受注会が無かったのですが、4月中旬に受注会の開催が決まりそうです!

しっかり決まり次第ご報告しますので、お楽しみに〜!