go to the top

journal

生地を作るためにコツコツと

2017.03.28

_テキスタイル開発

colorsamples2017

着々と進めています、生地の開発。

オリジナルの生地を作ろうと始めたこのプロジェクト、柄を決めるところまできました。

それまでには、作業の合間をみて地味な作業をコツコツやってきました。

plaidplaidplaid

まずはたくさんのチェックをデザイナーに作っていただき、柄の構図を決めます。

「この線は太すぎる」「アクセントカラーが目立たない」「この、色が混ざる感じがいいかも」

など色々な意見を出し合いながら決めたチェックの形、でも大きさが変わると全然印象が変わるので大変!

plaidsimulation2

plaidsimulation1

同じ構図とは思えないほど印象が一変します。

シャツになるならどのくらいの大きさがいいのか、カジュアルと綺麗めのバランスはどうするかを考えながらたくさんのシミュレーションをしました。

そして今日、糸の太さや風合い、配色の確認をして、ついに柄を決める事ができました。

これからも細かな点を確認していく必要がありますが、大きな一歩になりました!

textilearchives2017mg

貴重なアーカイブを参考にさせてもらいながら…

KAYO AOYAMA

_サンプル紹介

kayoaoyama1

先日、オーダーならではの幸せに恵まれました。

友人であるテキスタイルデザイナーの青山佳世さんがデザインした生地で、ご本人のシャツをお作りする機会をいただきました。

全体に植物モチーフの刺繍が入った生地は、繊細で柔らかな雰囲気を持った素敵な素材です。

普段、生地の持ち込みをお受けすることはないのですが、ご本人の思いが詰まった生地からそれに合うデザインを考えていくのはとても楽しい作業でした。

kayoaoyama3

kayoaoyma4

先日の布博で着ていらっしゃるところを拝見して、手前味噌ながらお似合い!の様子を確認できたので、その日は一日ホクホクした気持ちで過ごせました。

これからもこういったコラボレーションが増えるといいな〜

4月は西へ東へ!(終了しました)

2017.03.06

_シャツ屋のTシャツ _受注会

tontherack1

まずは金柑画廊での受注会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

4月中のお届けを目指して作業を進めていきますので、完成をお楽しみに!

そしてその4月ですが、作業をしながら2つの会場で受注会を行います。

1.5 [佐賀]
4月1日(土)〜9日(日) OPEN : 11:00〜19:00
※窪田在廊日 4月1日、2日
佐賀市水ヶ江1-2-16

http://perhapsgallery.net/

LOCOLOCOhigashi [石川]
4月15日(土)16日(日) OPEN : 12:00〜19:00
金沢市東山1丁目10-1
https://www.colocoloarc.com/cafe-1

tontherack2

まずは毎年お世話になっている佐賀にTシャツをお披露目に!

いつもシャツをオーダーしてくださっている皆様はもちろん、これを機会に初めて見に来られる方も、たくさんお会いできれば幸いです。

 

そしてその後は、はじめての金沢!

知人もいたり馴染みのある街なのですが、ホーローシャツとして行くのははじめて。

まずはTシャツから見ていただいて、普段のオーダーシャツにもご興味お持ちいただけると嬉しいです。

 

両会場ともに、事前にご連絡いただければシャツのフルオーダーも承りますので、info@holoshirts.comまでご希望のご来店日時をお知らせください!

 

4月を楽しみにしつつ、作業開始です!

テキスタイル開発プロジェクト始動!

2017.03.02

_テキスタイル開発

textiledevelopmeeting1

今日はオリジナルのテキスタイルを開発するための打ち合わせ第一回目でした。

何をいきなり!と思われた方は以前の投稿もお読みいただければ幸いです。

そう、ホーローシャツが考えるかっこいい生地を作りたいと思い、実現に向けて動き始めました。

今回は、具体的にどんな風合いのどんな配色の生地を目指すか、イメージの共有をする場でした。

ぼんやりと「こんな感じ!」というイメージがあっても、いざディテールを考えていくと決めなければいけないことがたくさん…

あれ、これ何かに似ているなと思ったらシャツのオーダーではないですか。

なんとなくイメージがあっても、細かいところまですべて決めきることはどんなに慣れた方でも難しい作業、ましてや初めての場合考えた事のない項目の連続に戸惑うばかり…

私はテキスタイルデザイナーではないので、少しの知識はあっても織物の設計をすることはできません。

素人であるこちらは、少しでもデザイナーの方の参考になるように、好きな色味や風合いを物や写真を見ながら伝えていきます。

今はお互いに「なんとなく」わかった状態。

でもその余白が、創作意欲をかき立てるんだと思います。

今月中にデザインの案をご提案いただく予定なのですが、今からどんな柄が見られるのか楽しみです。

皆様も、進捗を見守ってくださると嬉しいです。