go to the top

journal

5月も5月で西へ東へ!

2017.04.17

_受注会

colorfulplaid2017

いきなりですが、5月の受注会の予定をお知らせします!

大阪 SHELF

5月19日(金)20日(土) OPEN : 11:00-19:00
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
TEL:06-6355-4783
http://www.shelf-keybridge.com/

 

奈良 空櫁

5月21日(日)22日(月) OPEN : 11:00-18:00
奈良県奈良市高畑町1445-1
http://soramitsu.com/

 

東京 hako gallery 2FNEW!!

5月26日(金)13:00〜20:00
27日(土)28日(日)11:00〜19:00
東京都渋谷区西原3丁目1-4
TEL : 03-5453-5321
http://hakogallery.jp/

 

東京 RoundaboutNEW!!

5月25日(木)〜6月12日(月) OPEN : 12:00〜20:00 火曜定休
東京都渋谷区上原3-7-12-B1
TEL : 03-6407-8892
http://roundabout.to/

gingham2017

以前から決まっていた関西での受注会に加え、東京は代々木上原の2会場での受注会が決定しました!

代々木上原では会期が重なっているので「あれ?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

2会場それぞれ全く違う内容の受注会となる予定です。

 

まずはhako gallery。

こちらでは、いつものシャツのフルオーダーを承るのに加え、開発中のオリジナル生地の展示を行います。

シャツのフルオーダーはご予約優先でご案内いたしますので、ご希望のご来店日時をinfo@holoshirts.comまでお知らせください。

生地の展示は、制作過程や産地のことなどを実物と写真で見ていただく内容となっています。

これはなるべく多くの方に見ていただきたいと思っていますので、お誘い合わせの上お気軽にお越し下さい!

originalplaidontheloom

そしてroundaboutでは、試着と生地選びだけでオーダーいただける「シャツ屋のTシャツ」を展示します。夏直前のタイミング、盛夏の準備ラストスパートを是非しにいらしてください!

新しい試みとしては、roundaboutの皆様と相談しながら開発している「XL」サイズをこのタイミングで追加する予定です。

選べるサイズが5つ(XS、S、M、L、XL)になることで、男性のオプションが増えるはずですのでお楽しみに!

会期は約2週間(火曜定休)ありますので、ご都合の良いタイミングで見に来ていただければ幸いです。

窪田の在廊日はまた改めてお知らせいたします。

それでは、どこかの会場でお会いできるのを楽しみにしています!

織物の町、富士吉田訪問

2017.04.13

_テキスタイル開発

fujiyoshidaloom

先日、山梨県の富士吉田市に出張してきました。

生地を作る際には、選んだ糸の組み合わせによる色がどう出るのかなどを確認するための「試織」というステップがありますが、今回はその様子を確認させてもらいに行ってきました。

今回生地の生産をお願いしたのは「前田源商店」。オーガニックコットンを使った織物を得意とする会社で、今年で創業から96年!

織り進められる生地を見ながらお話していると、予定していなかった様々なアイディアが浮かんできます。月並みな言い方ですが、やっぱり物事は現場で生まれます。

予定していたチェックに加え、その経糸を活かした大胆なストライプ、組織を変えて毛羽立たせる事で生まれるフランネルもラインナップに加える事ができるかもしれません。

こうやって、せっかく準備した経糸をフルに活かして、様々な種類の生地を作っていくというのは知っておくべき知恵ですね。

そして、織り進められている生地がこれ!

originalplaid

いいでしょ…

素晴らしいでしょ…!

めちゃめちゃかっこいいでしょ!!

自画自賛が過ぎますが、シミュレーションしたイメージがうまく表現されていて、単純に欲しい!と思いました。

この落ち着いた配色のシャツなら、大人の方がジーンズやチノパンなどのカジュアルな服と合わせてもしっくりきそうです。シャツワンピースなんかでざっくり着てもかっこいいだろうな…

ある程度の厚みもあるので、裏地を付けたりしてバッグや帽子などにも使えそうです。

この試織した生地が完成したら、サンプルのシャツを作ったりしながらクラウドファンディング立ち上げの準備に入ります。

「この生地で何か作りたいから欲しい!」「この生地でシャツをオーダーしたい!」という皆様の支援を募集することになりますので、5月中旬の立ち上がりをご期待ください。

そもそも何でクラウドファンディングを使わなければならないのか、その背景はまた改めてここに記したいと思います。

hatagamisama

最後は「機神様」にお参りして帰ってきました。

素晴らしい生地が、これからも日本から生まれ続けますように。