go to the top

journal

自分が着たいシャツを決めるには③

2018.02.26

_その他

IMG_1951

ここまで「決めるには」を書いてきましたが、

②の最後でも書いたように「こだわらない」ことを決めるのも大切なことです。

全部自分で決めようとは思わないでください。

自分の事ってわかっているようでわかっていないものです。

自分を見つめて「本当にこれでいいのか…」と考えていたら終わりのないスパイラルに突入すると思います。

事実(持っている服や境遇)
なりたい自分(や着たい場面)
人の意見

の総合で決めましょう。

IMG_2191

せっかくのオーダーです、後悔したくないという気持ちはとてもわかります。

もし、不安があるとすれば、要素の洗い出しが足りないという事ですので、①と②に戻って考え直しましょう。

「なんかわからない」

「なんとなく」

というのは、分析不足であることがほとんどなので、疲れますが良いシャツのため!と思って頭を動かしてみましょう!

一緒に考えた結果、頭が整理されて意外な発見をすることもありますよ。

いままで、オーダーを終えて

「だからあのシャツは似合わなかったんだ」

「だから苦しかったのか」

「こんな選択肢があるんだ」

と感想を述べてくださる方に何人も出会ってきました。

まだお会いしたことのないみなさまとも、そんな体験を共有できるように一生懸命考えます。

ぜひ受注会やアトリエでお会いして、知らなかったシャツの事を発見しませんか?

 

自分が着たいシャツを決めるには②

_その他

IMG_1901

オーダーの過程では、様々な事を決めていきますが、特にディテール(襟の形など)を決めるのが難しい!と思っていらっしゃる方が多いように感じます。

確かに、どんなデザインが好きなのかなんてあまり考えませんし、ましてや似合うものなんて考えてもわからないと思います。

そんな時は「機能」から考えてみましょう。

例えば、胸ポケットは使うか。使うなら何を入れるのか。

一番上のボタンを留めた時に大きくゆとりが欲しい、もしくはフィットして欲しい。

他には、腕まくりをよくするか、どんな風にするか。

こういった機能は条件がはっきりしているので決まりやすく、きっかけとしてぴったりです。

そして、例えば「腕まくりをよくされるのならちょっとカジュアルな雰囲気がお好きなのかな」など、好みも見えてきたりするので、こちらとしてもご提案がしやすくなります。

IMG_2429

次に演出したい自分を思い浮かべてください。

「演出したい自分」なんていうと仰々しく聞こえますが、ぼんやりと

優しい印象にしたいな…

清潔感があってキリッとさせたいな

あんまり相手に威圧感を与えたくないな

など、そのシャツを着た時の自分をイメージしていただけるだけで大丈夫です。

そこからその雰囲気に合いそうな生地やディテールをご提案しますので、それに対して「それ好き」「あんまり…」など反応していただければと思います。

こだわりがない箇所については「こだわらない」と言っていただくのもとっても大事なポイントです。

必ずしもすべてをこだわるのが良い事とは思いません。

人の意見(この場合私、窪田の意見)を利用して、考えを整理していただければ嬉しいです。

 

続く

自分が着たいシャツを決めるには①

_その他

IMG_2433

「シャツのオーダーってどうしたらいいんだろう」

そんな声がなくなることはおそらく無いと思います。

でも、なんだか緊張するおっかないものというイメージは持って欲しくないと思います。

ということで、オーダーの採寸以外の部分、つまりみなさまが頭を使う部分についてなるべくやわらかく説明したいと思います。

「似合うシャツって何?」というのは誰しもが思う事ですが、インスピレーションで決まることではなく、いろんな要素の分析で導いていくものだと思っています。

IMG_2035

まずは、『自分がどんな服を持っているのか』思い出してみましょう。

やっぱり誰でも『似合うシャツ』が欲しいものですが、シャツだけ良くても服装全体が似合ってるとは限りません。

まずは気に入ってよく着ているパンツやアウター、靴などを思い浮かべて教えてください。

そこからそれらに合う素材、雰囲気、デザインを導いていくのが、特に初めての方にはオススメです。

作り手としては、やっぱりたくさん着て欲しいものです。

普段からよく着る服に合うシャツなら、活躍の機会も自然と多くなると思いますので、後悔した!なんてことにはならないと思いますよ。

 

続く

シャツ屋の気まぐれでWEBショップオープン

2018.02.11

_WEBショップ『シャツ屋の気まぐれ』

brickmultiple

気まぐれとは言っていますが、前々からしたかった事なんです。

WEBショップ、その名も『シャツ屋の気まぐれ』をオープンしました!

ですが、シャツは販売しません。

 

採寸や試着が不要なもの

日々のシャツ作りで出るハギレを生かしたもの

オリジナルで作った生地

 

など、お会いするタイミングだけでは機会が少なすぎると感じていたものを販売していきます!

まずは、気まぐれに配色をスタートするけど納得いく色の組み合わせにたどり着くのに時間がかかるコースター “brick”を並べてみました。

brickcands

brickcandsrb

brickstblue

シャツ作りで出る小さなハギレを、さらに小さく裁断してパッチワークしました。

こうやってみていると、本当に様々な生地があって楽しいですね!

サイズは8.5cm×8.5cm

価格は1620円(税込)

となっていますので、よろしければご覧下さい。

WEBショップはこれから気まぐれに更新していきますので、どんな物が並ぶかお楽しみに!

brickimage