go to the top

journal

朝昼晩、毎日着たいシャツ

2018.10.13

_サンプル紹介 _受注会

mdandnxssml

みなさん、毎日着たいほど気に入っている服ってありますか?

僕は靴、チノパンなど数点あるのですが、シャツ屋のくせに「毎日着たいシャツ」って持ってなかったんです。

でも、よく考えてみたら靴やボトムスに比べてシャツは着方が様々。

例えばボタンの一番上は留めるのか開けるのか、腕まくりはするのかしないのか、などなど…

つまり「毎日着たい」はその人によって違うんです。

 

そこで自分なりに「腕まくりしたりしてラフにゆったり楽に着るなら」

ということを考えてこれなら毎日着たい!と思える形を考えました。

ホーローシャツ的ユニフォームシャツ。

名前は “m.d&n -rough-”

“m.d&n” は morning. day & night を表し、朝昼晩、毎日着たいものを作りたいという気持ちを込めてつけました。

皆様の生活の中で、いつのまにかよく着ているシャツになってくれればいいなと思います。

everydayws

そして、この形でパターンオーダーをお受けします。

フルオーダーの時にも「このサンプルの感じほぼそのままがいい」という、ある意味嬉しいお声や、「フルオーダーみたいに全部決めていくのは億劫で…」というご意見をいただくこともありました。

それなら、僕が自信を持って「この形と生地の組み合わせがいいと思う!」というものを自分に近いサイズで選んでもらうメニューがあってもいいのではないかと思いました。

サイズはXS、S、M、Lの4サイズ。

だいたい170cm 60kgの窪田は、Sがジャストに近く、Mを着ると肩が少し落ちるゆったりサイズです。

素材はふんわり柔らかな綿麻素材や薄手のコットンなど「この形にはこの生地が合う!」と自信を持ってオススメできる数種類からお選びいただけます。

価格は18000円〜(税別)

お一人おひとりの型紙をお作りするフルオーダーと違い、サイズと生地をお選びいただくだけです。
型紙代が不要な分、少しお手に取っていただきやすくなっています。

 

そして!このシャツを試していただけるオーダー会を都内で初めて開催します!

場所は吉祥寺。

窪田が人生の大部分を過ごした武蔵野市の代表的な町です。

そんな吉祥寺に10年以上前からお店を構えるセレクトショップがROL

僕も学生時代からここでよく服を買いました。いろんないいもの見せてもらって育ててもらったお店の一つです。

 

10月17日(水)〜22日(月)
12:00〜21:00
吉祥寺のヨドバシカメラの裏あたりです!

 

わりと遅くまで開いているので、お仕事帰りや飲み会後にもふらっとお越しください!

窪田は21日(日)に在店する予定ですので、もしフルオーダーをご希望の方がいらっしゃいましたらご来店予定時間をお知らせください。
メジャーを持ってお待ちしております!

rolmdandnmsize

スタッフの葛西さんにMサイズを着てもらった写真、欲しい服が色々写ってます…困る…

rolmdandnbatoner

低めの襟なので、首の詰まったニットから少し襟がのぞくくらいのバランス。
控えめでいい感じです。

他にも、ぜひ合わせて欲しい服もたくさんのROLにシャツを見にいらしてください!