go to the top

journal

春待ちのストライプ

2016.03.04

_サンプル紹介 _生地入荷のお知らせ

stripeshirt

爽やかですよね、ストライプって。

シーズン問わずビジネスにもカジュアルにも活躍するストライプ柄のシャツは、清潔感を演出するのにぴったりです。

秋冬には、同系色のニットの襟元から柄を見せるような着方を個人的にはしますが、やっぱり一枚でサラッと着るのが一番好きです。

そんな暖かい季節にピッタリなストライプが入荷しました。

watercolourstripe2

watercolourstripe1

水色のストライプ、ですが、よく見ると水色の線が少しかすれているのがおわかりでしょうか?

ムラのある染め方をした糸を使って生地を織ることで、なんだか水彩絵の具できれいに線を引いたような(マーカーで素早く線を引いたような?)表現が生まれるんです。

パキッとはっきりしたストライプもいいですが、さりげない配色がより涼しい印象を与えてくれます。

質感はハリがあってシワにも強そうですので、アイロンなしでどんどん着てください!

3月の受注会でオーダーいただけますのでお楽しみに。(受注会のご予約も引き続き承っております)

温もり感じる秋冬の生地

2015.08.31

_生地入荷のお知らせ

急に季節が進んですっかり秋になってしまったようですが、皆様お変わりないでしょうか?

ホーローシャツは、9月の受注会に向けてサンプルを作っております。

そんな中、秋冬を感じさせる新しい生地が入荷いたしました!

plaid_15aw

なぜでしょう、秋冬になるとチェック柄が気になるのは…

秋になるとチェックのネルシャツをラフに羽織るスタイルの方が増えますよね。

でも、なかなか「これ!」というチェック柄に出会えない方も多いのではないでしょうか。

チェック柄がたくさんの色を使って作られているのはご覧いただければわかると思いますが、それって生地を生産する側からしてみると、とても大変なことなんです。

技術的にどう大変なのかはまた別の機会にお話できればと思いますが、無限に色の組み合わせがある中で「あなた」が好きな配色が生まれる確率は…と考えていただければ、その難しさの一部は理解していただけるのではないでしょうか。

そんな中からホーローシャツが選んだチェック、気に入っていただけるといいのですが…

plaid_focus

さて、生地について、少し落ち着いた配色とトロっとした柔らかさ、細かい毛羽立ちが上品です。

生地が上品ですので、ボタンダウンのように思いっきりカジュアルな形にするのがオススメです。

ラフに着ているのにだらしなくない、そんなスタイルが出来上がると思います。

brushed_navy

また、起毛素材では無地もご用意しています。

こちらは要素を省いたシンプルなデザインとマッチしそうです。

オールシーズン着られるシャツももちろんいいのですが、こんな温かみを感じる生地なら、グッと秋冬らしさが演出できます。

9月からの受注会では、サンプルのシャツとともに、他の色柄も見ていただけますのでお楽しみに!

(売り切れになっている場合もありますので、悪しからず…)

それではまた!

 

上記素材料金(税別):23000円(+型紙作成料8000円 )

 

新しい生地のご紹介 カラフルなリネン

2015.04.14

_生地入荷のお知らせ

これから暖かくなってくると気になるのがリネン。

シャリッとした触感や、着ていくと出てくるクタっとした風合いが魅力の素材です。

ご好評いただいている麻のラインナップに、新しい素材が加わりましたのでご紹介します。

linen_palette

linen_palette2

生地を織り上げたあとに染める、後染めのリネン生地です。

色が、色が美しい…

どの色も、光沢は少なめで気取らず着られそうです。ステッチの色を生地の色と合わせてミニマルにまとめるのがオススメです。

linen_gauze

他にもこんなリネンのダブルガーゼや、高密度に織られたプルンと張りのある生地など数種類が増えました。

5月の受注会で初お目見えとなりますので、気になる方は是非見にいらしてください!

シャツのオーダーは予約制となりますが、ちょっとシャツのサンプルや生地の実物が見てみたいという方も歓迎です。

それでは5月にお会いできるのを楽しみにしております!