go to the top

journal

7月のアトリエ受注会

2018.07.16

_受注会

navystripe

『village POP UP Tokyo』にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

そのヴィレッジではじめてホーローシャツの事を知っていただいたみなさまにも見ていただきたいご案内です!

7月21日(土)28日(土)
11:00〜17:00
国分寺のアトリエにて受注会を開催します!

stripetshirts

この夏にぴったりな『シャツ屋のTシャツ』のオーダーはもちろん、
シャツのフルオーダーを承ります!

シャツのオーダーは、採寸からはじまりデザインを相談して決めていく、理想のシャツを探る体験です。
いままで「身体に合うシャツがなかなか見つからなくて…」「このデザインが欲しいんだけどお店に無い…」などシャツで悩まれていた方にはぜひこの機会にオーダーの良さを知っていただきたいです!

オーダーは、事前予約制となっていますので、メールにて件名を『アトリエオーダー』としていただき、

ご希望のご来店日時(例:7月21日13:00〜)
お名前お電話番号
もしぼんやりとでも決まっていらっしゃればどんなシャツをイメージされているか

をお知らせください!

『シャツ屋のTシャツ』は8月中旬、シャツのお渡しは9月末頃を予定しておりますので、オールシーズン使えるコットンをお選びいただくのがオススメです!

stripespinkyellowgreen plaidbluepink

いいの入ってます…!
お待ちしております!!

高知のvillageが東京に来ます!(追記)

2018.06.30

_受注会

villageomote

毎年、いいな…楽しそうだな…と様子をこっそり見ていた高知のクラフトイベント『village』。

そのイベントが東京で初めてのPOP UPイベントを開催します。

ホーローシャツもお誘いいただいて参加することになりました!

『シャツ屋のTシャツ』の即売商品や、シャツ生地で作ったハンカチを並べようと思っています。
(追記)

『採寸とシャツのお悩み相談会』実施します!

当初、シャツのオーダーをお受けしようと思っていたのですが、やはり人の往来が多く予約をしていただくには環境が適していないと思い中止しました。

代わりと言ってはなんですが、『採寸とシャツのお悩み相談会』を実施します。

なんだかんだハードルが高いと思われている服のフルオーダー。

予約して、採寸されて、仕様を決めて、、そんなこと自分にできるのか、、
そんな風に思われている方も多いのではないでしょうか。

でも、採寸されるっていう経験は、その後の服選びをする上でとっても役立つことなんです!
試着をするにしても、通販で服を買うにしても、自分の体型を知っておかないことには失敗してしまいます。
また、cmで表される寸法だけではわからないことも実はたくさん…!

measure_pen

ということで、
・オーダーの一端を体験してもらう
・通販などで役立つ身体の寸法を知ってもらう
・(特に「シャツは似合わなくて…」と思っている方!)に捧げるシャツの選び方を伝える
ということをテーマに、お一人15分/1000円(採寸情報とアドバイスを記載したカードをお渡しします!)でお受けします。

気になってなんだけどオーダーの予約まではちょっと…という方はこの機会にぜひ!

 

villagenaka

7月14日(土)15日(日)
10:00〜17:00
入場料:500円(18歳未満無料)
〈会場〉 日本ヴォーグ社2階 クラフティングアートギャラリー

villagemap

 

服、アクセサリー、美味しいもの(ここ大事)、たくさんのいいものが揃うイベントですので、ぜひお越しください!

6月30日はアトリエ受注会!

2018.06.23

_受注会

linenbandcollar

代々木上原hako galleryでの受注会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

直後ではありますが、今月も制作現場であるアトリエでの受注会を開催します。

『holo shirts.のアトリエ受注会』

【日時】
6月30日(土)11:00〜17:00

【場所】
holo shirts. atelier and office
JR国分寺駅より南へ徒歩約13分
(詳しい住所はご予約いただいた方にお伝えします)

【ご予約の方法】
メールにて件名を「アトリエオーダー」として、

・お名前
・お電話番号
・ご希望のご来場日時(例:6月30日13:00)
・(もしぼんやりとでも決まっていれば)どんな雰囲気のシャツをご希望か

をお知らせください。

アトリエならではの「あ、そんな生地なら一着作れる分だけあったかも…」みたいなアドリブもききますので、よろしければご検討ください。

今回、シャツの仕上がり時期は8月末を予定しております。
滑り込みの夏のシャツはもちろん、オールシーズン着ていただけるシャツをオーダーいただくのもオススメです!

ちなみに次回は7月21日(土)28日(土)の予定です!

初夏先取り!5月のアトリエ受注会

2018.05.11

_その他

atelierholoshirts

直前のお知らせとなってしまい申し訳ないです…!

気づいてしまったんです。

都内で夏のシャツをオーダーいただける機会が6月の代々木上原だけでは少なすぎると…

ということで、急遽企画しました『holo shirts.のアトリエ受注会』

【日時】
5月19日(土)26日(土)11:00〜18:00

【場所】
holo shirts. atelier and office
JR国分寺駅より南へ徒歩約13分
(詳しい住所はご予約いただいた方にお伝えします)

【ご予約の方法】
メールにて件名を「アトリエオーダー」として、

・お名前
・お電話番号
・ご希望のご来場日時(例:5月19日13:00)
・(もしぼんやりとでも決まっていれば)どんな雰囲気のシャツをご希望か

をお知らせください。

ちょっと変則的な日程ですが、代々木上原では都合が良くなくて…という方が来ていただける機会になればいいな、と思っています。

atelierentrance

今回は、holo shirts.がいつもみなさまのシャツを制作しているアトリエでオーダーいただける機会となります。

お店ではないので、いかにも作業場!という感じですが、その雰囲気もお楽しみいただければ幸いです。

そして、せっかくアトリエにいらっしゃってくださるので、何かサービスをと考えました。

オーダーいただいたシャツと同じ布(もしくはベーシックな白の生地)で作るハンカチを一枚プレゼントします!

夏は何枚持っていても困らないハンカチ、ぜひシャツと一緒に使っていただければと思います。

それでは、ホームで皆様をお迎えできることを楽しみにしています!!

 

ちなみに、アトリエに猫が入っていく可愛いイラストは竹田嘉文さんによるもの。

実際にアトリエに来ていただいて描いてもらいました!嬉しい…

美味しいお誘い ~Sri Lanka day and night~

2018.04.19

_受注会

srinight3

6月代々木上原のイベントでは、シャツだけでなく美味しいものも準備して(してもらって)います!

まずご紹介するのはこれ!

6月16日(土)17日(日)12:00〜18:00

“sri lanka daylight cafe”

島根より太田夏来さんをお迎えして、スリランカ料理を気軽に楽しめる軽食とドリンクをご用意します。
「なぜ、スリランカ?」と思われた方、正しいです。

スリランカの街角にいそうな、シャツを着崩して腰に布を巻いてるおじさん。あれを見てなんだか夏の正しい格好に思えたんです。

…というのは後付けで、単純に太田夏来さんのスリランカ料理が美味しいんです!それをぜひみなさんにも召し上がっていただきたいと思って呼んでしまいました。

スリランカビールなどお酒もご用意して(土日ですしね!)お待ちしておりますので、昼からワイワイしにいらしてください!

srinight2

そして夜は予約制の食事会。

6月16日(土)17日(日)18:30〜20:30

“sri lanka night”

太田夏来さんによる、スリランカ料理を現地風にじっくり「手で」楽しむ食事会を開催します!

スリランカのお話を聞きながらいただくスリランカ料理。

10種類以上のおかずと主食のお米を好きなように盛り付けて、お皿の上で混ぜ合わせ、自分の手で口に運びます。

料理自体が絶品なのはもちろん、手の温もりなのかなんなのか、いつもの食事とは違う新鮮な体験をしていただけるはずです。

また、スリランカでの日常着である布の腰巻「サロン」の巻き方も教えていただく予定です。ひとしきり食べてパンパンのおなかにサロンとシャツを合わせれば、あなたもスリランカのおじさんになれる!(いい意味で!)

srilankaojisan

食事会は事前予約制となっております(定員各日8名先着順)。
・料金:5000円(税込/1ドリンク・デザート・紅茶付き)
・ご予約方法:メールにてお申し込みいただきます。
件名を「スリナイ」として
(参加希望日(6/16 or 17)・お名前・お電話番号・人数)を明記のうえ
info@holoshirts.comまでご連絡ください。

※キャンセルについて
お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
ただ、どうしても来られなくなってしまった場合、代理でどなたかがいらっしゃるのは構いませんので(むしろ歓迎です!)、ご理解よろしくお願いします。

【予約状況(4/24現在)】

6月16日(土)満席(ありがとうございます!)

6月17日(日)満席(ありがとうございます!)

 

太田夏来さんプロフィール
フードデザイナー/出張料理人
京都の料理家大原千鶴氏のアシスタントとして和食を学ぶ傍ら、スリランカにてアーユルヴェーダ料理や家庭料理を学ぶ。
ケータリングや料理教室、食文化のワークショップのほか、コラムを書いたり、レシピやメニューの提供などもしている。

 

holo shirts.的夏の過ごし方

_サンプル紹介 _シャツ屋のTシャツ _受注会

whiteopencollar

6月といえば衣替えの時期。

とはいえ最近はすごく暑い日もあったりしてすでに半袖が大活躍しているころかもしれません。

そんな6月に、ホーローシャツ的夏のイベントを開催します!

 

【日時】6月16日(土)〜18日(月)12:00〜18:00

【会場】代々木上原 hako gallery

 

普段の受注会ではあまり夏っぽい半袖のサンプルを並べることは少ないのですが、今回は

 

半袖シャツ、あります。

開襟シャツ、あります。

リネンシャツ、あります。

Tシャツも、あります。

 

そして、美味しいものもご用意します!

srinight1

16日、17日の土日は、フードデザイナー/出張料理人の太田夏来さんをお迎えして、スリランカ料理を気軽に楽しめる軽食とドリンクを出していただきます!

 

maruto

18日は、吉祥寺に工房を構えるお菓子屋さんmarutoと、自家焙煎のコーヒー豆屋さんfelt coffeeに来ていただき一日カフェを開店していただきます!

 

それぞれのご紹介は改めてさせていただくとして、美味しいものをいただきながらのお買い物やシャツオーダー、ワクワクしませんか?(僕が一番楽しみにしているとの噂も…)

hakogallery2f

でも、そんな賑やかな中でシャツのオーダーはちょっと…

という方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、各日とも午前中は事前予約制にて静かにオーダーいただける枠を設けました。

6月16日(土)
9:30〜10:30
10:30〜11:30

6月17日(日)
9:30〜10:30
10:30〜11:30

6月18日(月)
9:30〜10:30
10:30〜11:30

計6枠ですので、ゆっくりシャツのことを考えたいという方は、ぜひお早めにご希望のご来店日時を

info@holoshirts.comまでお知らせください。

もちろん午後にワイワイしながら楽しくオーダーいただくのもありです!

今回オーダーいただくと、7月中旬にお届けできる予定となっております(頑張ります!!)ので、今年の夏のラストピースを見つけにいらしてください。

tshirtsss

『シャツ屋のTシャツ』に関しては、一部その場でお持ち帰りいただけるものもご用意しますし、ちょっとした小物も並べる予定ですので、お誘い合わせのうえお気軽にお越しください!

春、大阪、札幌

2018.03.22

_シャツ屋のTシャツ _受注会

roundabouttshirts

みなさま、会期を3月26日まで延長した『シャツ屋のTシャツ』受注会@Roundaboutには足をお運びいただけましたでしょうか?

「あれ、延長されてたの?」という方、この機会をお見逃し無く!

 

stripeshirtbd

そして、その後は2つの会場で受注会を行います!

まずは大阪でフルオーダーシャツの受注会。

3月31日、4月1日に靭公園近くのstructというセレクトショップで開催します。

自社で企画をしているスニーカー「blueover」や鞄「WONDER BAGGAGE」などを紹介するとともに、国内のブランドをセレクトして展開しているかっこいいお店です。

実は服屋さんで受注会をすることはほとんどなかったのですが、嬉しいお誘いをいただきました。

国分寺のアトリエにお越しいただいた時の様子

その際オーダーいただいたシャツの、着用写真を含めた紹介を丁寧にしてくださっています。

ジャケットやパンツなど、他のアイテムを見ながらのオーダーは色々なコーディネートの想像が膨らみそうですね!

 

3月31日(土)4月1日(日)12:00〜19:00
大阪市西区京町堀1-13-21高木ビル3階
06-6447-6030

 

colourfultshirts

そして、4月12日〜4月16日は初の札幌!

まだ寒さの残る北海道ですが、夏のことを考える『シャツ屋のTシャツ』受注会を開催します。

場所はエフロクブンノイチ。様々なお店が軒を連ねるマンションの一室にそのお店はあります。

国内で厳選された服や小物、アクセサリー、食品などが並ぶアットホームなところです。

そんな素敵な場所で、北海道の皆様の夏の装いを考えられるのがとても楽しみです!

在店は初日の4月12日(木)のみと限られた時間なのですが、たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。

 

4月12日(木)〜16日(月)13:00〜19:00(最終日17:00まで)
札幌市中央区南1条西15-1-319シャトールレーヴ406号室
011-699-5262

自分が着たいシャツを決めるには③

2018.02.26

_その他

IMG_1951

ここまで「決めるには」を書いてきましたが、

②の最後でも書いたように「こだわらない」ことを決めるのも大切なことです。

全部自分で決めようとは思わないでください。

自分の事ってわかっているようでわかっていないものです。

自分を見つめて「本当にこれでいいのか…」と考えていたら終わりのないスパイラルに突入すると思います。

事実(持っている服や境遇)
なりたい自分(や着たい場面)
人の意見

の総合で決めましょう。

IMG_2191

せっかくのオーダーです、後悔したくないという気持ちはとてもわかります。

もし、不安があるとすれば、要素の洗い出しが足りないという事ですので、①と②に戻って考え直しましょう。

「なんかわからない」

「なんとなく」

というのは、分析不足であることがほとんどなので、疲れますが良いシャツのため!と思って頭を動かしてみましょう!

一緒に考えた結果、頭が整理されて意外な発見をすることもありますよ。

いままで、オーダーを終えて

「だからあのシャツは似合わなかったんだ」

「だから苦しかったのか」

「こんな選択肢があるんだ」

と感想を述べてくださる方に何人も出会ってきました。

まだお会いしたことのないみなさまとも、そんな体験を共有できるように一生懸命考えます。

ぜひ受注会やアトリエでお会いして、知らなかったシャツの事を発見しませんか?

 

自分が着たいシャツを決めるには②

_その他

IMG_1901

オーダーの過程では、様々な事を決めていきますが、特にディテール(襟の形など)を決めるのが難しい!と思っていらっしゃる方が多いように感じます。

確かに、どんなデザインが好きなのかなんてあまり考えませんし、ましてや似合うものなんて考えてもわからないと思います。

そんな時は「機能」から考えてみましょう。

例えば、胸ポケットは使うか。使うなら何を入れるのか。

一番上のボタンを留めた時に大きくゆとりが欲しい、もしくはフィットして欲しい。

他には、腕まくりをよくするか、どんな風にするか。

こういった機能は条件がはっきりしているので決まりやすく、きっかけとしてぴったりです。

そして、例えば「腕まくりをよくされるのならちょっとカジュアルな雰囲気がお好きなのかな」など、好みも見えてきたりするので、こちらとしてもご提案がしやすくなります。

IMG_2429

次に演出したい自分を思い浮かべてください。

「演出したい自分」なんていうと仰々しく聞こえますが、ぼんやりと

優しい印象にしたいな…

清潔感があってキリッとさせたいな

あんまり相手に威圧感を与えたくないな

など、そのシャツを着た時の自分をイメージしていただけるだけで大丈夫です。

そこからその雰囲気に合いそうな生地やディテールをご提案しますので、それに対して「それ好き」「あんまり…」など反応していただければと思います。

こだわりがない箇所については「こだわらない」と言っていただくのもとっても大事なポイントです。

必ずしもすべてをこだわるのが良い事とは思いません。

人の意見(この場合私、窪田の意見)を利用して、考えを整理していただければ嬉しいです。

 

続く

自分が着たいシャツを決めるには①

_その他

IMG_2433

「シャツのオーダーってどうしたらいいんだろう」

そんな声がなくなることはおそらく無いと思います。

でも、なんだか緊張するおっかないものというイメージは持って欲しくないと思います。

ということで、オーダーの採寸以外の部分、つまりみなさまが頭を使う部分についてなるべくやわらかく説明したいと思います。

「似合うシャツって何?」というのは誰しもが思う事ですが、インスピレーションで決まることではなく、いろんな要素の分析で導いていくものだと思っています。

IMG_2035

まずは、『自分がどんな服を持っているのか』思い出してみましょう。

やっぱり誰でも『似合うシャツ』が欲しいものですが、シャツだけ良くても服装全体が似合ってるとは限りません。

まずは気に入ってよく着ているパンツやアウター、靴などを思い浮かべて教えてください。

そこからそれらに合う素材、雰囲気、デザインを導いていくのが、特に初めての方にはオススメです。

作り手としては、やっぱりたくさん着て欲しいものです。

普段からよく着る服に合うシャツなら、活躍の機会も自然と多くなると思いますので、後悔した!なんてことにはならないと思いますよ。

 

続く