go to the top

journal

Roundabout 4/7~19

2021.04.08

_パスポートジャケット _受注会

C4F55D02-9BD2-4BE0-B242-36E749DF0A0C-9905-0000037A9DAA2CC8

絶賛開催中です。

4月7日〜19日(火曜定休)
12:00〜19:00
Roundabout(代々木上原)
窪田在廊日4/7,11,17,19

最新作にして最高傑作、パスポートジャケットを中心にご覧いただけます。
今回だけの特別オーダー(Roundabout別注)もぜひお手に取っていただきたいです。
通常盤よりもステッチが目立つことで、よりワークテイストが強まりました。

秋を見据えてコーデュロイやオリジナルのフランネルもご用意しましたので、
じっくり生地見本もご覧ください。

57670460-2C48-4F99-978D-FBCDEDD5483D-9935-000003447ADE62FF

58ACB9E7-0A43-411D-A8D0-5B5EA750DB9D-9935-00000344788C465F

結局ホーローシャツは一点ものを作り続けていく

2021.02.15

_その他

E1449321-C134-40A9-8005-D5C9AAB065A1-51349-000007716163A7A9

年が明けてしばらく経ちましたね。
もちろん楽な一年になるとは全然思っていなかったけど、世の中はざわざわしています。

僕に限らず、コツコツ続けてきた商いをガラッと転換しなければいけなかった人、我慢しながら変えずに続けてきた人、昨年はそれぞれ苦悩したと思います。

僕は、新しいことは始めながらも、どちらかといえば後者を選択しました。
会えないんですから。
でもオーダーでシャツを作り続けるにはどうしたらいいのか、会えるタイミングでどうしたら喜んでもらえるかをたくさん考えてきました。

1368643E-66B2-4864-9B6C-06EFAA5009CB-51349-000007716E9B6C6F

そして2021年、まだまだ会える機会は増えなさそうだなと思った時、やっぱり「オンラインで販売できるもの」がほとんど無い脆さに直面しました。

じゃあ、僕は「オーダー」シャツ屋を辞めるのか?

いや、たくさん同じシャツを作って販売する様子は、何度試しても浮かびません。

これまで、お一人おひとりに寄り添うシャツを考えて作ってきました。
それは紛れもない一点もの
そう、僕はオーダーシャツ屋として一点ものを作り続けています。
それならそれを続けようと思いました。

結論も手段も変わっていない?

いや、これからは自分から湧いてくるアイディアを形にする一点ものを作って、それが合う方を探すやり方も試したいと思っています。

オンラインで一点ものの販売をします

名付けて『いきなりラス市』

ダジャレかよ。

販売する時点ですでにラスト一着の一点もの。
その時、その一着しかありません。

でも、オーダーシャツ屋として心配なのは「サイズがちゃんと合うのか?」ということ。
サイズが合っていないものを着ている方がどこかに存在するということは、オーダーシャツ屋として一番避けたいことです。

なので、半袖や七分袖など、袖がきっちり合わなくても着こなせるものを多めに用意することにしました。

569D8143-4700-4A00-B7A7-4B1A406F47A6-51349-000007714EB81A57

やってみたかったけど、待っていてもそんなオーダー来ないよな、というアイディアを大放出して
楽しいシャツを少しずつ年間通して販売する予定です。

第一回目は2月26日(金)夜〜を予定しています。
購入サイトなどは追ってお知らせします!

この新しい取り組み、楽しんでいただけたら嬉しいです!

FF3B19B0-83AA-4FCD-971D-8842FE43982B-51349-0000077182DB8E5D

0755215E-124A-4049-8BD5-13393F81D9FA-51349-00000771530B8C90

E9195559-D7F9-4D58-9DBC-DC02C6882DF5-51349-000007717FD4E3B3

『パスポートジャケット』

2021.01.17

_パスポートジャケット

3C7A20DB-D777-4970-97CA-86D566D3B6EE

昨年の発表からお問い合わせの多い「シャツ屋が作るジャケット」ですが、つい先日命名しました。

『パスポートジャケット』

名前の由来については後述するとして、このアイテムの特徴や価格、オーダーの仕組みなどをご紹介しようと思います。

 

【仕様】

 

E4A98585-847C-4898-9317-FFB0165FCAED

シャツ屋がジャケットを作るということ、これはずっとやりたくて、でも手をつけられていなかったことでした。
それが、森部さんというパタンナーとの出会いで昨年実現しました。

かしこまらず気軽に羽織れて、でも清潔感は備わっている。
簡単に腕まくりができて、Tシャツの上から着ると、なんかいい感じ。

そんな軽やかなジャケットを目指して、実際そんなアイテムに仕上がりました。

シルエットはゆとりがあって、でも肩は過剰に落ちすぎない、なるべくスタンダードの域を出過ぎないバランスにしました。

F9DB802A-9639-40CA-8FF1-E4EE7512FA20

一見シンプルなこのジャケット、随所に(わかりにくいものも含めて)機能的なディテールが盛り込まれているのですが、その一つが「袖口」

シャツのカフスのような形の袖口の中、何か見えますよね…

これが「腕まくりがしやすい袖口」の秘密なんです。

998D613D-EA1E-44B2-A7E3-C6420BF04781_1_105_cのコピー

これが普通の状態。
このボタンを外すと…

652B3A15-4134-43D2-82D2-504C39F993F3_1_201_aのコピー

開、、、、かない!
そう。布でつながっていて開かない。
ということは、シャツみたいにブラブラしないので、

3A2B6CB1-10BF-4EAF-A5CB-FE4F804C7C11_1_201_aのコピー

腕まくりしやすいんです。
一回だけ折り返しても、テーラードジャケットみたいにピン!とはねたりしないんです。
これは、ぜひ試着して体験してほしいです。
これがやりたくてこのクソ面倒なディテールを採用しました。

パタンナーの森部さんには「縫う人がいいならいいんですけどね」と、工場だったら絶対嫌がられるディテールの採用を後押し(?)してもらいました。笑

 

【価格とオーダーの仕組み】

 

918B4D1A-8D86-4C74-AC84-B34098C40279-67480-00000A5933A07344

このジャケット、価格は生地によりますが

30000円(税別)〜

です。
このジャケットに合うものだと32000円、36000円の生地が多いように思います。
というのも、普段シャツを作るのに使っている生地からもお選びいただけるのですが、ジャケットとして仕立て映えするものとそうでないものがあるんです。

 

オーダーの流れについて

サイズサンプルの試着(XS〜L)

生地、ボタンの選択

オプションで着丈、袖丈の調整(それぞれ+2000円(税別))

これらを行ったりきたりしながらベストのバランスを探りましょう!

ちなみに、172cm 60kgの窪田は、Mサイズが程よい感じです。
(Lをバサッと着るのもいいし、Sなら着丈をプラスしてスッキリ着たい…)

誰かが着ている写真があればいいんですけど、追々掲載しますので、少々お待ちください。

 

【名前の由来】

このジャケットに何か名前を付けたいなというときに、頭にあったのは「旅をしたい」という思いでした。

軽くて柔らかくて、きちんと見えるけど楽に崩せる。

自由に海を越える事が難しかった年に完成したこのジャケットは、旅に連れて行くのにぴったりな要素がたくさん詰まっていました。

偶然、裏側に付けることにしたポケットも、パスポートを忍ばせておくのにちょうどいい。

それなら、ここから名前をいただこうと決めました。

『パスポートジャケット』

今年、いや来年、このジャケットとパスポートを手に色々な場所を旅できる日が来る事を願って作ります。

もちろん日々にもすんなり寄り添ってくれますので、ぜひお試しください。

オーダーシャツは誰か(自分)へのプレゼント

2021.01.07

_その他

CC3C6793-7701-4093-9984-46E7770104FE

その場で完成品をお渡しすることができないオーダーという形は、当然ですが後日シャツが届きます。

「自分へのご褒美」として買い物をする方も多いと思いますが、オーダーシャツは「届く」というその過程が自分へのギフトという性格を強くするように思います。

ギフトといえば、服作りの世界では「お仕立て券」というものがあって、かつては自分の贔屓のテーラーのお仕立て券をお歳暮で送ったりすることも珍しくなかったようです。

時は2021年、その素晴らしい行為は形を変えて(というか形を失って)eギフトという姿で蘇りました。

 

そう、ホーローシャツのeギフトカードをご用意しました。

仕組みはこう。

・ホーローシャツで使えるeギフトカード(金額はご自身で設定します)を購入します。
(ちなみにシャツ一枚20000円(税別)〜です念のため)

・そのeギフトカードを送るのは自分でもいいし「オーダーという体験をしてほしいな」と思う誰かでもいいです。(メールが届きます)

・それを受け取った方は、ホーローシャツでシャツをオーダーする際にそのメールを見せていただくと、表示されている金額分のオーダーができるという流れです。

 

これをご用意したのには二つ理由があります。

一つは、小さな額でもどなたかにこのギフトカードを送っていただくことで、シャツをオーダーするという行為を通してコミュニケーションが生まれるのではないかと期待したことです。

もう一つは、受注の機会が減って楽ではない今、「この先いつかオーダーしようと思っている」方が少しずつでもシャツ貯金してくれるとありがたいなということです。

「会いづらい」今の状況は完全な逆風です。
オンラインでポンと売れるものがない僕らのような仕事は、業態変換を迫られるか、コツコツできることをやって耐えるか判断しなければなりません。

ホーローシャツは新しい取り組みはしつつも、どちらかといえば後者を選びました。
オンラインショップを作っていろいろなものを売ることで「オーダーのブランドでなくなる」ことは避けたかったんです。

時間はかかるけど、確実にものを届けていくオーダーの可能性を信じてやっていますので、これしきでそれを曲げるわけにはいきません。

変えなければいけないことは変えていきますが、変わらない軸は持っています。

その軸が折れないように頑張りますが、少しお力を貸していただけると嬉しいです。

 

もちろん、今オーダーしたい!という方は『ORDER at HOME』というサービスもありますので、ご自宅での試着、楽しんでください!

新しい春を新しいシャツで

2020.12.29

_ORDERatHOME

orderathome

みんなが大変だった2020年もいつの間にか暮れ。
今はみなさんご自宅でしょうか?
2021年も楽ではなさそうですが、お気に入りの服を着て散歩するのが気持ちいい季節のことを考えて、前向いていきましょうね!

とはいえ本格的に寒くなるのがこれからというタイミング。
3月、4月なんてイメージが湧かないかもしれませんが、それでも春のシャツを考えてくださっているみなさまへ。

1月4日〜17日の期間中、
ORDER at HOME』にてシャツのオーダーをしてくださった方
もしくはメールにてリピートのオーダーをしてくださった方に
オリジナルのシールシートを差し上げます!

 

542B70D1-63E6-4A71-8993-0C3D45601342-48123-000017408904BC20

これです。
イラストレーターの星野ちいこさんと作った自信作。
PET素材で耐水性が高く、色々なところに貼ることができます!
(通常1000円で販売しているものですので、これ単品をご希望の方はこちらでぜひ…【購入はこちら】)

 

そして、『ORDER at HOME』が初めての方へ

これは、ご自宅にいながらシャツがオーダーできるサービスです。

お申し込みいただいたら、ご自宅にシャツ・生地サンプルをお送りしますので、お手持ちの服と合わせながらご試着をお楽しみください。
そして、決めておいた日時にビデオ通話でholo shirts.の窪田と相談しながらぴったりのシャツを考えるというものです。(ご希望の方はメールにて写真などのやり取りでも承ります)

・シャツ(長袖/半袖)
・シャツワンピース(長袖/半袖)
・シャツ屋のTシャツ

どれでもサンプルお送りしますので、お部屋を暖かくして春に気持ちよく着られる一着を考えませんか?

お届けは3月中を予定しています。

10月、はじめての場所で

2020.09.30

_受注会

シャツ一枚で気持ちいい日。

一年を通して実はそう多くないと思います。

でも今は、シャツいち日和が増えるいい季節。

そんな中で、二つの受注会を開催します。

場所は宮崎と名古屋。

どちらもはじめての場所です。

8C42443C-186C-4FC5-847C-F27727BE621B

—–

宮崎 Sometimes…

10/10~12
11:00~17:00

今回、窪田は現地で在廊できないのですが、アトリエと会場をオンラインでつなぎ、みなさまのシャツ選びをサポートします!
会場にない生地も、もしかしたら引っ張り出せるかもしれませんので、お気軽に「こんな感じの生地ないですか〜?」と投げかけてくださいね。僕がアトリエにいるからこそのご提案ができると思います!

ご予約は不要ですので、お気軽にお越しください!(混雑時には入場制限をする場合がありますのでご了承ください)

—–

名古屋 TT” a Little Knowledge Store

10/17,18
11:00~18:00

光のたっぷり入る、広々気持ちいいカフェの一角に2日間だけシャツ屋が現れます!
風通しの良い店内で、たくさんご試着を楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

1時間に二組までを目安にご案内しますが、確実にご覧いただきたい場合は
事前予約をいただければ幸いです。

info@holoshirts.comまで、お名前、お電話番号、ご来場人数をご記入いただき
件名を「名古屋オーダー会」としてご連絡ください。
返信をもってご予約完了とします。

—–

はじめての場所はやっぱりドキドキしますが、どちらかの会場でお会いできるのを楽しみにしています!

ホーローシャツのサンプルについて

2020.09.02

_受注会

6E8CD53E-9718-4FF3-93ED-2E0688D6DFDE

ホーローシャツにおいて、サンプルが唯一「誰のためのか決まっていない」シャツとして作られます。

そのため、普段は誰かの手に渡ることはありません。
「サイズを確認するため」
「オーダーのイメージを膨らませるため」
というサンプルとしての仕事をまっとうしてアトリエに戻ってきます(時には窪田の私服になるサンプルもあります。笑)

そんなサンプルたちを、今月開催する二つの受注会で少しだけお安くお譲りしようと思いますオーダー価格より20%OFF)。

ただし

「必ず試着をしてくださること」

「心から似合っていると思えるものを選んでくださること」

この二つをご理解くださる方にお譲りしたいと思っています。
面倒に感じるかもしれませんが、在庫を一掃したいとか、そういった意図で行うわけではないので、ご了承ください。

サンプルセールといっても、たくさんの方が一度に集まる可能性は排除したいので、各会場ごとに会期、ご来場方法をご確認ください。

 

 

9月10〜13日
広島 @84
10、11日 13:00〜17:00 ご予約不要
12、13日 12:00〜18:00 一時間一組の予約優先案内(84までお問い合わせください)

 

9月26、27日
西荻窪 @HATOBA
12:00〜18:00 一時間二組までの予約優先案内(info@holoshirts.comまでお問い合わせください)

 

こういう状況ですので、たくさんの人が出入りする賑わいではなく、ゆっくり安心して試着などを楽しめるような環境を大事にしたいと思います。

少しでもご興味お持ちいただけたら事前にご連絡いただきますようよろしくお願いします。
(買わなきゃいけないなんてことないですから!!)

よき出会いがありますように。

(もちろんシャツをオーダーいただけることが一番嬉しいです!こちらも同じ日程でご予約お待ちしています)

9月からの受注会について

2020.08.19

_受注会

みなさま、暑い暑い日が続いていますがお元気でしょうか…?
僕はなんとか健康を保っていますが、体力の消耗が激しいです。。

さて、この間機会を失っていた受注会の開催について、この状況に対する向き合い方とともにお知らせしたいと思います。

まず、9月から各地で受注会を開催します。

この間、活動の仕方についてたくさん考えました。
オンラインでオーダーいただける『ORDER at HOME』も始めました。
このサービスは、今後ずっと運用していきたいと思っています。

ただ、同じ景色を見ながら話をして、発見とともにシャツをオーダーしていただくことに代わるものはありません。

ウイルスについては、最大限気を付けて「風邪だってうつしたくないし、インフルエンザだって一生ごめんだ!」の気持ちで生活しています。

今後は

すごく気をつけて移動する
すごく気をつけて人に合う

もうこれしかないと思っています。

これはあくまで僕自身の考えで、この考えを強要したり、強く受注会にお誘いするものではありません。
ただ、不安の感染源にだけはなるまいと、強く進もうと思っています。

 

ということで、

まず9月は広島84での受注会からスタートします!
9月10日(木)〜13日(日)
今のところ土日に在廊する予定でおりますので、マスク着用でぜひお越しください!

新作「シャツワンピース」のお披露目もここになると思います。
(仕上げ頑張ってます…!)

 

そして、都内では西荻窪のHATOBAにて
9月26、27日に開催します!

 

それまでみなさまどうか健康で。

「自分色のシャツを作る企画」参加者募集

2020.07.16

_その他

irotoridori

みなさん好きな色ってありますか?
僕は圧倒的に藍染の色が好きで、その思いは以前ここでも書きました。
そして、今はその色のシャツを身につけられて本当に幸せです!

この「好きな色を身につける」という事を、少しでも多くの方に体験していただきたいと思い、

『自分色のシャツを作る』企画を立ち上げます!

色のサンプルや、自分が持っている「何か」を参考に色を作り、好きな質感の生地をその色に染める。
そしてその生地を使って仕立てたシャツを手に入れるまでを体験する企画です。

 

<流れ>

①色を決める

②生地の質感を選ぶ

③シャツのサイズ・仕様決定(セミオーダーからお選びいただきます)

④生地を染めてもらう実験part1

⑤生地見本で色の確認

⑥生地を染めてもらう実験part2(修正)

⑦大きめの生地サンプルで色の最終確認

⑧シャツの仕立て、染色本番

⑨自分の色に名前をつける

⑩愛でてたくさん着る

 

染工場とのやりとりは僕が間に入りつつ、上記のやりとりを体験していただきます。
もう一度言いますが「好きな質感で好きな色のシャツ」ですよ…!

基本的には全ての工程をリモートで行う予定です。
ご自宅でのサンプルシャツ試着や、ビデオ通話での相談などを織り交ぜながら進められればと思っていますので、ご了承ください。

はじめての取り組みなので、今回は3名様を定員として募集したいと思います。
料金や募集要項は下記の通りです。よくお読みになってお申し込みください。

 

<料金>
45000円(税別)〜
料金には、シャツ本体料金・染色料・送料などが含まれていますが、シャツの仕様によって追加料金をいただきます。
工程の③「シャツのサイズ・仕様決定」の段階で料金をお支払いいただきます。

※追加料金の例
・袖丈/着丈調整:それぞれ+2000円(税別)
・XLサイズ選択:+20%
・ベースとなる生地には「追加料金なし」「+2000円」など明記しておきます

My Color Your Color
自分が作った色を、他の誰でもオーダーできるように開放してくださる方は、料金より5000円値引きします。そして、今後その色を選んでくださったみなさんから感謝されます。

 

<募集要項>
下記必要事項をご記入いただきメール(info@holoshirts.com)でご連絡ください。

件名を「自分色のシャツ」として

・お名前
・ご住所
・お電話番号
・身長
・着てみたいシャツのイメージ、好きな色など

ご記入ください。

募集期間:7月18日〜7月31日
定員:3名(応募者多数の場合は抽選にて決定します)

 

ご応募、お待ちしております!

coloursample

6月19日〜22日受注会開催します

2020.06.04

_受注会

今、告知をする事に勇気がいるというか、告知するのが正直ちょっと怖いです。

多分「お客様の気持ちがわからない」というのが一番の理由だと思います。
メールのご案内を中心にお知らせしていくつもりですが、いかんせん時間が足りていません…

シャツのオーダーなんて急ぐものではないし、再開もいつにするか迷っていました。
でも、不要なものではないということは自信を持って言えますので、欲しいと思ってくださる方が少しでもいるなら(そして状況が許すなら)開催しようと決めました。

「いまはそんか気分/状況じゃない!」
「そろそろシャツの事を考えたい」
「正直、混乱してる」

いろんな気持ちでいらっしゃると思います。
僕も毎日気持ちが動いています。
でも「できるなら開催したい」んです。

安全に、健康に、シャツの事を考えられるのなら、楽しくおしゃべりしたいです。
またみなさんと会えますように!

予約制ではありますが、よろしければご連絡ください。
—-
『普段着のシャツのオーダー会』
6月19日(金)〜22日(月)
12:00〜18:00(事前予約制一組1時間)
オーダーをご希望の方は、ご来場日時をinfo@holoshirts.comまでお知らせください。返信をもってご予約完了とします。
hako gallery 2F
東京都渋谷区西原3-1-4
03-5453-5321

【セミオーダーシャツの仕組み】
ご試着でサイズを決めたら、お好きな生地と襟を選んでオーダー完了。生地は豊富な種類をご用意しています
なだらかな肩線に低い襟。力を抜いて着るためのシャツをお探しの方には特にオススメのデザインです。

サイズ(ユニセックス):XS、S、M、L
料金(税別):[長袖] 20000円〜 [半袖] 18000円〜

※シャツのお届け時期について:9月末を予定しております。

—-