go to the top

journal

ここは相談所。欲しくなっても買えません。

2020.02.24

_受注会

FB111037-7A58-4F37-9A19-D7252BBEB939

今年、多くの機会を作りたいと思っていることがあります。

それは「本当に、気軽にシャツのことについて相談できる場所」。

この5年以上の間、ホーローシャツを見に来てオーダーしてくださった方には感謝しかありません。
そして、その中には本当に勇気を振り絞って来てくださった方も少なく無いと思います。

いくらこちらが「お気軽に見にいらしてください」とアナウンスしても、「見るだけで帰るのは悪いんじゃ無いか…?」というプレッシャーを感じてしまうのもよくわかります。

 

なので、今年からどんなに欲しくなってもその日は買えない相談所を作ろうと思います。

その第一回目は3月1日、恵比寿のTRIP ROOMにて。

何かと安心できない時節ではあるのですが、出入りは自由ですし、衛生面には気をつけて運営をするつもりです。
ご都合よろしければ、本当にお気軽にお越しください!

3月1日 11:00〜18:00
TRIP ROOM
東京都渋谷区恵比寿南2-9-8 4F
入場無料(ドリンクはキャッシュオン制)
参加ブランドのアイテムを身につけて来てくださった方はドリンク1杯無料!

ホーローシャツの他にも、delightful tool(オーダー靴)、short finger(オーダーニット帽)が参加して、皆様とのおしゃべりを楽しめればと思っていますので、この際色々試してみてください。

最後に念を押しますが、どれだけ欲しくなってもこの日は買えませんからね!

 

そして、このイベントを考えるに至るまでの思いなどはnoteにも書いていますので、よろしければそちらもご覧ください!

西荻の港

2020.01.20

_受注会

irotoridori

2020年最初の受注会のお知らせです。

2月22日(土) 23日(日)
11:00〜18:00
HATOBA
東京都杉並区西荻北5-7-19 SUTOA2F
03-3397-1791

 

我が街、西荻窪。
本当に居心地が良くて気づけば住んで6年が経とうとしています。

駅を出ればすぐめくるめく飲み屋。東西南北に栄える商店街。
オススメしたいお店で溢れる自慢の街です。

そんな西荻窪の北側にあるお店HATOBAが今回の会場です。

ファッションブランドSUTOAが運営するこのスペースは自然光がよく入るので、シャツの色をちゃんと見てもらそうだな〜と以前から開催を考えていました。

美味しいコーヒーを飲みながらご自分のペースで試着を楽しんで、イメージがわいたらオーダー。
そんな風にゆっくり過ごしていただけると嬉しいです。

 

-

 

そして今回、セミオーダーシャツの半袖をお披露目しようと鋭意開発中です。

この半袖シャツについてはまた改めて書こうと思っていますが、「普段は半袖シャツなんて着ない」方にも着てみたいと思ってもらえる物を目指していますので、ご期待ください!

ちなみに、シャツ屋のTシャツも健在ですので、ちょっと気の早い夏の準備をしにいらしてくださいね。お待ちしています!!

 

E76B5153-99F2-4502-97CE-34A551058260

料金改定のお知らせ(2020年2月より)

2019.12.31

_その他

服の価格ってどうやって決まっているんだろう。

気になったことはないですか?

例えばシャツの価格。あるファストファッションブランドでは2000円なのに、百貨店に並んでいるようなブランドでは10000円。ホーローシャツでは20000円。

僕は前職での経験から、量産型の2000円のシャツも、多くの人の知恵と努力でその価格が成り立っている(児童労働などは論外ですが)のを知っているので、その点では本当に尊敬しています。

でも、ホーローシャツはそのような安く作ってたくさん売る類のシャツではありません。

お客様一人ひとりに向き合う時間、時に高度な縫製技術を要する仕様、でもシンプルにさりげなく見せるための工夫など、目には見えづらいけれどたくさんの要素が詰め込まれています。

 

これまで「気持ちに寄り添う日常のシャツ」というコンセプトのもと、高すぎない価格を心がけてきました。

個々人によって価格に対する価値観は異なると思うので、高価だと思われる方がいらっしゃるのは当然かと思いますが、ホーローシャツがやっていることと真摯に向き合いながら、ホーローシャツとして適正だと思う価格に設定してきました。さまざまな条件を考慮したうえで、考えに考え抜いたベストな価格です。

しかし今、そのベストを更新すべきタイミングがきたと感じています。

さまざまなコストが上昇しているというのはもちろんあります。

生地やパーツだけではありません。

丁寧に作られたシャツを安定してお届けするには、ものづくりのための基盤を整備する必要があります。

アトリエを運営し、縫製スタッフに適正な報酬を支払わなければいけません。

価格の見直しは心苦しい決断ではありますが、一方で、ホーローシャツはもっともっと魅力ある提案ができる。それは自信を持って言えます。

頭に浮かんでいる「もっとこんなことができる!やりたい!」ということの実現可能性を探りつつ、自分自身のレベルアップをはかり、みなさまに安心してオーダーしていただけるような体制を整えていく所存です。

みなさまのお力添えをいただきながら、一歩、さらにもう一歩、前に進んでいけたらと思います。

数あるシャツの中からホーローシャツを選んでいただくことを後悔させないよう、精進してまいりますので、今度ともどうぞご贔屓くださいませ。

 

 

【2020年2月より】

・シャツ本体(生地・お仕立て代)¥20000(税別)〜 ※生地や仕様によって変動します
・型紙作成(現在休止中)※再開時に改定料金をお知らせします

(これまでよりも全体的に¥2000〜¥3000の値上げとなります。)

・『シャツ屋のTシャツ』に関しては価格を据え置きます。¥15000(税別)〜

 

これからもプライドを持ってシャツを作り続けますので、どうぞよろしくお願いします!

 

2019→2020

2019.12.10

_受注会

早いもので、もう2019年が終わろうとしています。

今年も各地でたくさんの方にお会いして、たくさんシャツを作りました。

来てくれているスタッフも技術を磨いてくれて、本当に頼りになる存在になりました。

外部で縫製をしてくれるパートナー探しも始めて、慎重にですが取り組みをスタートさせようとしています。

 

そして、今年のハイライトといえば『会話とオーダーメイド』の開催です。

ホーローシャツと同じように、オーダーメイドでものづくりをされている作り手が集う場所で、様々な会話と信頼関係が生まれる様子は、ちょっと感動的でした。

これは2020年も開催を予定していますので、シャツはもちろん、ちょっと敷居が高いな…と思っていたものを「ひとまず試す」場所として、ぜひ気軽に遊びにいらしてください!

 

さて、その2020年ですが、もちろんシャツをオーダーいただける機会はたくさんあります!

その皮切りとなるのが、2月22日、23日、東京は西荻窪(僕の住む街です)にあるHATOBA
西荻駅から北にズンズン進んで、小さな橋を渡ったところにあるコーヒースタンド&ギャラリースペース。
1階のファッションブランドSUTOAが運営しているのですが、代表の國時さんとはもう10年近いお付き合いで、ホーローシャツが始まる前からよくしてくださっている恩師の一人です。

カラフルな洋服は見ていて本当に楽しいので、SUTOAの服やコーヒーを楽しみつつ、暖かい季節のシャツを選びにいらしてくださいね。

 

それではみなさま、ちょっと早いですが良いお年を〜!

お会いすることと作ること

2019.11.09

_その他 _受注会

facetoface

今日から始まる佐賀perhapsでの受注会、会期終盤の15、16、17日に在廊します。

3、4日連続で外に出るということはそれだけシャツの制作が止まるということ。

それでも行くのはそれだけお会いして伝える事を大事に思っているから。

perhapsの店主、北島さんとのやりとりで

「うちは服屋でもないし、雑貨屋でもない。単純に商品だけというよりも、体験も含めて買ってもらいたい」

という言葉をいただいて、よりその気持ちを強くしました。

縫うのは好きだからずっと続けていくけど、僕がするべきは「伝える」ことなんだと。

 

「話を聞いて発見があった」

「そんな事知らなかった!面白い!」

こういう気持ちって、文章や観察からでも生まれますが、やっぱり会話の中でこそ強く現れてくるものだと思っています。

 

シャツが似合わないと思い込んでいる人が、誰とも会話せずにシャツを選ぶことがあるでしょうか?

「似合わないのはこうこうこんな理由で、だからこんなのだったらしっくりくるかもしれませんよ」と、納得できそうな説明とともに勧めてもらって、試してみて初めて新しい扉が開けるものだと僕は信じています。

 

受注会をさせていただくお店には、そのお店なりに「このシャツ良い」と思ってくださったポイントがあって、そこを説明してくださるだけで本当にありがたいです。

でも、それはこのシャツの全てではないので、僕は僕の役割として、誰かが感動してくれたシャツの裏付けを話しに行こうと思っていつもお店に立っています。

 

作る方は、幸い素晴らしいスタッフが一人来てくれています。

また、外部で本当に信頼できる方を見つける努力も続けています。

自分が縫うことはやめませんが、配分は「お会いする」方に傾けていきます。

その上で健全に運営できるように、来年は大きな決断をしようとも思っています。

離れるお客様もいるかもしれません。

それはまた改めてご報告いたしますので、変わらずホーローシャツをよろしくお願いします!

 

そしてまずは、佐賀で多くの方とお会いできるのを楽しみにしています!

受注会の詳細はこちらから!

オーダーメイドが集う日(HP公開されました!!)

2019.09.30

_会話とオーダーメイド _受注会

kaiwatoorder

11月、新しいオーダーメイドのイベントが始まります。

会話とオーダーメイド』と言います。

というか始めます。

そう、企画はホーローシャツです。

 

何かをオーダーするってちょっと緊張するし(お客様を見ていてもそう感じます)、誰にどうお願いしていいかわからない。

ハードルが高いイメージありますよね?

正直、シャツ以外の分野だと僕も知らない事だらけ。

 

でも、例えば身近に家具を作っている知り合いがいたとして、その人の作品を格好いいと思っていたら「オーダーしてみようかな」と思いますよね。

この『会話とオーダーメイド』では、そんな知り合いを増やすような気持ちで来ていただきたいんです。

 

もちろん、その場でビビッときてオーダーするのもいいと思います。

ちょっと見て、話を聞いて、なるほどこういう人がいて、こんな風に(値段も含めて)オーダーできるのか、と引き出しを増やして帰るもよしです。

もしかしたら数年後に、あの時知っておいてよかった〜!という事があるかもしれません。

 

出展者は、みなさんオーダーでものづくりする事を生業にしていたり、このイベントだからオーダーを受けるという方々。

靴、ニット帽、家具、絵、刺繍、ガラス什器、はたまた似顔絵やコーヒー、サンドイッチまで(シャツもね)。

お目当の方だけでなく、いろんなオーダーの形を知っていただけると思いますので、ぜひゆっくりしにいらしてください。

 

ホームページも公開されました!

事前予約が必要な出展者やイベントもありますので、随時こちらでお知らせしていきますね。

このイベントは一体…?というお問い合わせなどは

kaiwatoorder@gmail.com

までお願いいたします。

 

三連休の土日、11月2日と3日はぜひ予定を開けておいてください。恵比寿に集合です!

理想の二人

2019.09.21

_その他

DSCF2274のコピー

この秋、ご一緒することの多そうなオーダー靴のブランド『delightful tool』。自分でも履いているこの靴がどうやってできているのか、あるやりとりがきっかけで気になってしまい、じっくりお話を聞く機会をいただきました。

 

ホーローシャツと同じオーダーという形で靴を作るdelightful toolの寺田さん、出会った時に「ご自身で作られているんですか?」と聞いて返ってきたのが「いや、僕は作っていないんです」

質問した方の僕は、「あ、つい自分を中心に考えた質問をしてしまった」と反省したのもつかの間、その「作っている方と寺田さんのやりとり」に興味が移っていました。

 

神戸にアトリエ・ショップを構える靴のブランド『Anchor Bridge』、ここがdelightful toolの製造を担っています。地盤とも言える製造現場を知らずしてブランドの全体を理解することはできないと思い、Anchor Bridge主宰の村橋さんにお話を伺いに寺田さんと神戸に向かいました。

(さらに…)

新しいセミオーダーシャツをオーダーするには

2019.09.19

_サンプル紹介

A3E6FA93-3E4E-4D97-A9D7-21A910F61E77

この秋、ホーローシャツのセミオーダーが新しくなりました

どう新しいのか、どんな仕組みになったのか、簡単に説明できればと思います。

大まかなオーダーの流れは下記の通り。

①ご試着(ユニセックスのXS〜L)でサイズ選び

②襟の選択

③生地とボタン選び

④オプションの選択

おそらく実際は①〜④を順不同で行ったり来たりしながら決めていくことになると思いますが、便宜上流れにして表しました。

 

_MG_6574

シャツのシルエットについては、これまでのセミオーダーシャツをご存知の方にはおなじみの、少しゆとりのあるものから変更はありません。

襟も低めで余計な装飾はほとんどありませんので、力を抜いてカジュアルに着たいという方にはオススメの形です。

逆に、スーツの下に着るためのビシッと決まるシャツをお探しの方にはご満足いただけないかもしれません。
毎日でも着たい「普段着のシャツ」です。

 

DCFE0679-8B74-48A0-8170-8C56E4A1ADA6

新しいポイントとして重要なのが「襟が選べる」ということ。
写真の「ボタンダウン」の他に「丸襟」「バンドカラー」そして今までの「レギュラー」という4種類から選んでいただけます。

3C4CCBD8-928D-4E82-B5CA-BBAD31279398
丸襟

2D812853-DAC9-4126-8290-AF9360C1165F
バンドカラー

685FE2AC-0B3D-4CA7-AE15-DBFEDFE1EC60
レギュラー

どれを選んでいただいても「力を抜いてさりげなく」というコンセプトは崩れませんので、そんなシャツをお探しの方はぜひいろんなサンプルをご試着いただきたいです。

 

E76B5153-99F2-4502-97CE-34A551058260

生地についても、100種以上の中からお選びいただけます。

特に、今回のリニューアルに合わせて色を拡充した綿麻の柔らかい生地は、その触り心地と発色を確かめていただきたいです。自信作です。

ボタンについても10種+αの選択肢がありますので、きれい目にするにもカジュアルにするにも、ここで舵を切ることが可能になりました。

 

info_190911

そして、さらに自分に合ったものにするためのオプションも増やしています。

袖丈と着丈の調整はこれまで通り行います。この二つがぴったり合うとより「自分のもの」になった感覚が強くなると思います。

そして、今までLサイズでも小さいと感じられた方、あえてゆったり着たい方にご提案できるものが少なかったのですが、XLサイズをオプションとしてご用意しました。

 

47AA6300-FEFA-4B0E-B730-25BB2E4688F2

そして最後の「染まるボタン」。

一部の後染めを施す生地にしか使うことができないのですが、生地と一緒に特殊なボタンを染めることで、また新鮮な表情を楽しむことができます。

藍染めでも使えますので、よりシックな雰囲気のシャツをご希望の場合はこれをオススメします。

これからこのセミオーダーを中心に全国回りますので、「おっ!面白そう!」と思ってくださった方はどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

2019年の予定は「受注会」カテゴリーの投稿をご覧いただければ幸いです。

2019年9月からの予定

2019.08.21

_受注会

こんにちは。

この夏はアトリエ移転を予定していたり、新しい仕組み作りのために動き回ったり、やっぱり余裕なく過ぎ去って行きました…

そして、なんだか朝晩に秋の気配を感じるようになってきたので、慌てて9月からの予定をお知らせします!

 

9月14日(土)〜16日(月) 広島 84

10月12日(土)〜14日(月) 横浜 Euphonica

11月2日、3日 恵比寿 『会話とオーダーメイド』企画・出展

11月9日(土)〜17日(火) 佐賀 PERHAPS (10月から予定変更になりました)

11月22日(金)〜12月1日(日) 豪徳寺 niente

 

ひとまずこんな感じです。

生地のラインナップに新色が追加されたり、セミオーダーの型も増える予定です。
その時々に更新される内容をお楽しみに!!

 

オープンアトリエ開催します!

2019.08.04

_その他

455BC6E1-0001-40D6-B1E4-52B8672282F4

アトリエにお越しください!

2年間制作をしてきたアトリエを、一日だけ開放して皆様に来ていただけるようにします。

たくさん溜まっているシャツ生地のハギレや使わなくなった備品の販売を中心に、入れ替えを予定しているシャツのサンプルをお安くお譲りすることも考えています。
(サイズがある程度合う方にお譲りしたいので、当日ご試着をお願いします)

場所は下記の通りです

東京都国分寺市東元町1-31-9

イラストレーターの竹田嘉文さんに描いていただいたこの通りの見た目です!
駅から10分ちょっと歩きますが、国分寺駅の南口から『ぶんバス』という巡回バスが1時間に3本(毎時00分20分40分)出ていますので、それをご利用いただくのがいいかもしれません。暑いですし…

「東元町一丁目」の停留所で降りていただければ目の前です!

ちなみに、一つ前の停留所「元町駐在所」で降りると、「コロッケの丸愛」という揚げ物屋さんがあってオススメです。もぐもぐしながらいらしてください。

それではゆるりとお待ちしておりますので、ぜひお越しください!